BTOパソコン

目次

BTO(Build To Order)パソコンとは

BTO(Build To Order)パソコンとは、簡単に言えば手作りのパソコンです。
実は、パソコンはそもそも手作りが基本で本当のパソコンと言っても過言ではありません。
IBMと言う会社が、IBM PCと名前のパソコンを発売しました。
この時、IBM社は、パソコンの部品の寸法や接続方法、ビスの大きさまで全て公開しました。
ハードディスクやメモリの寸法や電気的仕様が公開された事で
IBM PC/AT の互換機と言われるパソコンが世界中から発売されました。
どのメーカーの部品を買ってきても組み立てられると言う事になり
各メーカーは、自由競争の中でより良い物を販売するようになりました。
この様な、「標準化」された部品を組み合わせたパソコンをBTOパソコンと呼んでいます。

つまり目的に合わせて組み合わせを変える事のできる

BTOパソコンこそが標準のパソコンなのです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる