本来の目標

障がいや家庭事情により、在宅でしか働けない人々に、雇用のチャンスを広げる為、 技術を学び、身に着け、実践し、就職支援の機関を通じて支援したいと考えています。

メタバースに代表される、3DモデルやAR/VRの需要が高まっています。

この中でモデルクリエータ、アニメーション作成、音楽作成、3Dプログラミングのエンジニアの需要も高まっています。

この様に「面白い」「役に立つ」テクノロジーをコンスーマーに広げる事で「クリエータ」「プログラマ」が活躍の場を提供したいと考えています。

IT技術を持つキャリアコンサルトとして、この様なエンジニアの育成を行う事を本来の目的にしています。